SSブログ

ビーチに向かって真っすぐ乗るだけだったが十分楽しめた二位の浜 [長門方面]

1337gsw.jpg
Good waves breaking at Niinohama in Nagato 13:37 taken by Monkey

2012.11.5(月) 入った直後は乗れないかなと焦った二位の浜
<無風><1人><腰~腹><6.2ft Green<セミドライ3㎜><SexWax=赤><セミドライのまま移動<4th surfing in November / 171st in 2012><日の入り時刻 17:18>

山口県の今日の日の入り時刻は17:18。仕事が終わる4時40分から、日の入りまでは38分間。それに移動時間や着替える時間もあるので、正味30分の勝負だ。まあ、日が沈んだ瞬間に真っ暗になるわけではないが、そろそろ夕方の海は諦めようかなという時期ではある。

1653sst.jpg
Beautiful sunset on the way to Niinohama 16:53 taken by Monkey

それなのに、今日海へ走ったのは…今日昼休みに用事があって、外出した帰り道に見た二位の浜の波があまりにも良かったこと。いつものように上から見ただけだが、無風の中、ゆっくりとした大きなセットがきれいに割れていた。インサイドはダンパー気味かもしれないが、一番沖のブレイクがつかめたら最高だなと思えた。


1657waves.jpg
Good waves breaking at Niinohama without surfers 16:57 taken by Monkey

それもあって、つい車を走らせた[車(RV)] ただ、その時から3時間が経過しているので状況が変化しているかもしれず、ただ波を眺めて帰ることも覚悟していた。この時期は、入るか入らないかの判断が本当に難しい。波待ちしていたらすぐ暗くなって乗れなかったというのは嫌だから。

1706gw.jpg
Big waves breaking in the middle of Niinohama 17:06 taken by Monkey

基本的には3時間前よりも落ちていたかもしれないが、波は十分すぎるぐらい残っていた。セットの感覚が長いので、インサイドはダンパーになるが、センター突破でgettin'out。昨日の大浜と同じように、かなり沖までパドルアウト。上の写真の波は右の奥だったので、右奥で待っていたがなかなかブレイクしてくれない。その間に左の奥がブレイクする[ふらふら] 一瞬、乗れないかなと焦る[ちっ(怒った顔)]

 

 

1706tb.jpg
Yukiko-chan and Monkey at Ohama parking 
16:57 taken by OG

やばいなと、左の奥へ移動すると…よくあることだが、今度は右の奥がブレイクする。が、結果的には左への移動が正解だった。左の奥から真ん中にかけて、再び活発にブレイクし始めたのだ。ただ、波はパワーはあるものの、左右にボードを振ると即終わってしまうので、ひたすらビーチへ向かって滑って行くしかなかった。

1747darkw.jpg
Yukiko-chan and MR OG with his board at Ohama 
17:02 taken by Monkey

それでも気分は、ハワイで巨大なスープが迫ってくる波の面をとらえガンボードでひたすらそのスープから逃れるように滑って行く…そんな感じだった。セットの間隔が長く、パドルの距離も長い。結局、乗れたのは7~8本だったが、十分楽しめた。水道水が冷たかったので、セミドライのまま運転して、職員官舎の自分の部屋でお湯のシャワーを浴びる。いつのまにか、真冬の行動パターンだ。そろそろ、大人しくウイークエンドサーファーに戻ろうかな[わーい(嬉しい顔)]



 


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。